男のあごニキビの治し方まとめ!本当に効果があるものとは?

Sponsored Link

 
あごニキビでお悩みの方、
フェイスケアは万全ですか?
あご にきび 治し方 1

 

僕も実践中ですが、まだニキビが
あごにできちゃいますw

 

これはまだまだ、勉強不足だという事で、
もう少しあごニキビについて
調べる必要がありますねw

 

という事で今回は、前回お話した
あごニキビの原因と対策に続き、
さらに治し方に突っ込んで書いていきます!

 

前回記事はこちら↓
>>あごニキビの原因と対策まとめ!

 

 

 

あごニキビの治し方まとめ!

 

少しおさらいからいきますと、
大人にとってあごはニキビが出来やすい
場所になっています。

 

あごライン、いわゆるUゾーンは、
大人ニキビの原因である皮脂が
多くなりやすいところ。

 

さらに男はヒゲなんかも生える
極上のにきびポイントなわけですw

 

じゃあ、まあそんなあごニキビを
どう料理していくか?という話を
していきたいと思います。

 

・究極の洗顔

 

究極なんて大それた事を
書いちゃいましたが、
僕はこれがとにかく大事だと思います。

 

その洗顔方法とは、
「泡で汚れ取る!」です!

 

はい、当たり前とは思わないでくださいw
これ、意外と出来てないんです。

 

友達に聞いてみたところ、しっかりと
泡だてた洗顔方法をとっている人は
ほぼ0人でしたw

 

もちろん、僕もそうなんですが、
軽くならもちろんしてました。

 

けどがっつりとなると
意外に出来てない。

 

なぜ、泡をがっつり作らないと
いけないのか?

 

答えはシンプルで、
「汚れだけを落としたいから!」

 

以前、大人のニキビケアについて
調べたときに洗顔は使わないほうが
いいと書いた事があります。

 

>>20代男のスキンケア!おでこニキビの原因とケアまとめ!

 

これは、正確には「洗顔料でごっそり
汚れだけでなく、皮脂まで落とすと
いけませんよ!」という事なんですよね。

 

男は一生、皮脂が一定量分泌する
生き物なので、ごっそり取ってしまうと、
「倍返し」の皮脂が次から次にやってきます。

 

泡で洗顔しましょうというのは、
この皮脂を取らずに、皮膚の表面の
汚れだけを取っていきましょう!という事。

 

・究極の洗顔に必要なもの

 

じゃあ、その洗顔をさらに効率よく
していくためにどうすればいいのか?

 

まず、あわを立てていくならば、
市販の洗顔料よりも固形石鹸!

 

[ad#ad1]

 

液状よりも固形のほうが
泡を立てやすいですし、純粋な
石鹸成分だけなので刺激が少ないです。

 

しっかりと泡だてした刺激が少ない
石鹸でやさしく洗顔しましょう!

 

こちらに簡単な泡の立て方法の
動画を載せておきますので、
参考にしてみてください↓

 

>>簡単!泡立ち洗顔石鹸やり方!

 

石鹸をいれるネットなんかは
100均にいけばありますし、
簡単に手に入るものなのでおすすめ。

 

・栄養学から考える

 

内部からも少し考えてみましょう。

 

結局、ニキビが出来る直接的な
原因は皮脂なので、皮脂が酸化して
にきびに発展しないようにしたい。

 

酸化を抑えるものとしては、
ビタミンがよく聞きますね。

 

その中でもビタミンCが、
皮脂の酸化を抑えます。

 

よくテレビでハイチオールCなんて
CMしてますよねw

 

つまりはそういう事です。

 

化粧水にも、ビタミンCが
配合されたものもあります。

 

ざっとビタミンCが豊富な
食べ物も調べてみました。

 

パセリやブロッコリー、ピーマンなどの
緑黄色野菜。

 

いちごやレモン、グレープフルーツなどの
酸っぱい系の果物。

 

特にアセロラは群を抜いて、
ビタミンCが多く配合されてます。

 

他の食材と比べて10倍はありますw

 

ただ、まあ一日に摂取できる量は、
決まっているので、多ければいい。
というわけでもないんですけどねw

 

あと、肉類では意外にも、
ハム系がビタミンC豊富です。

 

ハムは作る工程で、
酸化防止剤としてビタミンCが
使われているんだとか。

 

なので、体内から皮脂の酸化を
防ぐために、ハム料理と
柑橘系の野菜ジュースを飲みましょうw

 

たとえば、朝は目玉焼きにハムと
緑黄色野菜のサラダ、
グレープフルーツ100%ジュース。
あご にきび 治し方 2

 

欧米なメニューはいかがでしょうか?

 

まとめ

 

今回はあごニキビの治し方について
少し突っ込んでみました。

 

結果、男のあごは皮脂の影響を
受けやすいため、より丁寧な
フェイスケア戦略が必要という事。

 

洗顔をする際は、石鹸を使用し、
しっかりと泡立てしてから行う。

 

予防としても、ビタミンCをしっかりと
取り入れたケアで皮脂の酸化を防ぎ
にきびを未然に防止する。

 

もちろん、生活習慣やストレスなど
皮脂自体の発生を抑える必要も
あります。

 

けどとりあえず、これだけは
しっかりと実践しておきましょう。

 

今日はここまでです。

 

お読み頂き、
ありがとうございました。

Sponsored Link