【おでこ脂がひどい原因】前髪がベタつかないたった3つの方法

Sponsored Link

おでこを洗っても、洗っても気が付いたら、脂でベトベトしてませんか?化粧水をつけても、乳液つけても、おでこが脂っぽくなるには原因がありました。

今回はそんなおでこの脂のベトベトを長い時間サッパリ美肌にして、前髪もサラサラに保つ方法を調べてみました。

Sponsored Link

おでこの脂がひどい原因とは?

 

おでこの脂がひどいのは、

「皮脂が多くでているから!」

これだけなんです。

 

難しく考える事はありません。皮脂を少なくすれば、おでこの脂に関してはサッパリ肌を手に入れられて、問題ないと思います。

 

【おでこサラサラ】前髪がべたつかない3つ方法

おでこ 脂 1

 

おでこの脂でべたつかないためには、

 

・ある洗顔料で洗い過ぎない

・フェイシャルペーパーを使い過ぎない

・洗顔を適当にしない

 

 

洗顔料を使って洗いすぎると、、

「さっぱり感」はあると思いますが、一時的です。洗い過ぎた事で、逆に脂がどんどん出てきます。そして、出過ぎて毛穴を詰まらせます。

とくに、個人的には、スクラブ系のやつは、ごっそり洗い流して、脂がなく、ツッパリ感がすごいです。

毛穴が詰まると、肌表面が乾燥するので、それを潤おそうと、また脂でベトベトになります。

なので、洗いすぎると、おでこは脂でベトベトになってしまうんです。

 

フェイシャルペーパーで顔を拭き過ぎない

これも「洗顔料で洗い過ぎない」と同じように、額の脂を取り過ぎたせいで、なくなった脂を補充しようと、どんどん体から脂が出てきます。

そうすと、毛穴詰まりを起こし、再び脂ベトベトになるんですね。

 

洗顔を適当にしない

洗顔料を手に取って、さっと手に伸ばして、パッと顔につけて洗うだけ!という方結構多いんじゃないでしょうか?

僕も結構、適当にしてたほうなので「↑このタイプ」に当てはまると思います。

洗顔のやり方なんてものは、世の中にはいっぱいありまが、この「適当にしない」という事は、つまり「汚れは最低限きれいになる程度でOK」という事です。

しっかり洗顔料を流してなければ、顔についた汚れが、毛穴を詰まらせ、肌の角質を変化さし、汚れを肌に定着させて、また脂でおでこをベトベトしてきます。

 

これら3つを気を付ける事でおでこの脂によるテカリを解消します!

何事も「~し過ぎない」事が大事なんですね。

 

生活習慣や食事の改善以外の方法

 

早寝早起きしたからといって、おでこの脂や肌荒れがきれいになる事があったかというと微妙です。

食事も脂っこい物を食べないで、、とか野菜中心で、、とか言ってもそんなに変わった気にならないのは、僕だけでしょうか?

洗い過ぎず、肌を適切な環境に保つ事ができれば、おでこの脂も変わってくると思います。

 

そしてそれを実現できる「~し過ぎない」ための洗顔料もあります。

洗い過ぎず、脂を取り過ぎず、少しずつ毛穴に詰まった汚れを取り除き、「サラサラなおでこ!爽やかな前髪!」を手にいれるためのだけに開発されたかのような、洗顔料です↓

男性ニキビ119番

おでこの脂がベトベトでひどい人におすすめ洗顔

正直、値段はそこそこします(汗

ただ、ドラッグストアで売っている350円ほどの多くの洗顔料と比べれば、「おでこの脂」に対しては効果が高いと思います。

ほかにも「どろあわわ」やその他「あわわ系」を試してみましたが、僕は上がお気に入りですね。

他にも安くていい商品があれば、また紹介したいと思いますがとりあえずは、この洗顔だけ今回は紹介したと思います。

 

まとめ

 

まあ、とにかく僕が考える「おでこ脂がひどい」原因として一番重要なのが、

「さっぱり」≠「脂取り過ぎ」

この図式です。

取り過ぎ厳禁です。これは「でこ広な僕の実体験!」でもあります。

また、おでこの脂なんとかしたい方は、一度「それ専用の洗顔」を試してみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link