ベタベタ汗の原因を改善する3つのコツ!モテ肌になるには?

Sponsored Link

夏のベタベタ汗対策できていますか?少し運動しただけで出てくるベタベタした汗。

 

いったいどうしたら改善できるのでしょうか?長年の悩みであるベタベタ汗解消法を今回はまとめてみました。

 

今年こそ、ベタベタした汗の原因を改善して、爽やかなモテ肌を手に入れましょう!

 

Sponsored Link


 


 

ベタベタ汗を改善する3つのコツとは?

 

汗がベタベタする理由は、汗をかくときに出る塩分を体がうまく処理しきれないからです。

 

エクリン汗腺というものが汗をかく場所なんですが、それが機能せず起こる現象です。ほんとうなら再吸収される塩分が体の表面に残り、それがベタベタした原因を作っているんですね。

 

よく海とかに行って泳いだ後に体がベタベタしますよね?あれですw

 

じゃあ、改善する方法はというと

 

「汗腺の機能を鍛える」

 

という事がひとつ考えられます。

 

汗腺を鍛えるマル秘トレーニングでベタベタ汗を改善!

 

汗をかくには適切な運動がある!

 

汗の機能が落ちているのは汗をかかないから。クーラーがもたらした快適さは、汗をかかない代わりに、大事な時に大汗をかいてしまう体質を作ってしまったようです。

 

 

夏の暑い日に彼女と出かけても汗が気になって、手を握れない。。それどころか、少し距離を開けてしまっていませんか?

 

大事な時にベタベタな大汗をかくくらいなら、普段から汗をかいておくといいですよ。

 

汗をかけばかくほど、全身の汗腺が刺激されるので、わきやおでこだけ汗をダラダラかく事は少なくなります。

 

では、どのように汗をかくかというと、

 

「水分摂取してからの階段エクササイズ」

 

です。

 

よく汗をかくにはランニングやらウォーキングなんていわれて言ますが、汗をかくにはそれなりに時間をかけないといけません。大量にかくならなおらさです。

 

でもそれってしんどいじゃないですかw長い時間、歩いたり、走ったり、、

 

なので家の中でできる方法として、階段を使った足踏みエクササイズをおすすめします。

 

階段がなければ、ベットでもいいですし、10~15cmほどの高さがある台があれば、それを使用してみてください。

 

やり方は簡単です!

 

「段に上がる降りるを繰り返すだけ」

 

これだけで十分汗はかけますよ。

 

ポイントとして、運動のタイトルにもあるように「水分を摂取」してから開始してください。できれば、塩分が含まれたドリンクなんかだといいです。

 

なぜいいかというと、塩分をとると「汗をかけ!」と脳が指令を出してくれるので、より効率的に汗をかけるからです。

 

塩分が入ったドリンクでおすすめなのが、

 

「ソルティライチ」
「グリーンダカラ」

 

特に、「ソルティライチ」はライチやグレープフルーツによってフルーツの味が加えられ、塩味を感じさせないおいしいドリンクに仕上がっています。

 

もちろん、以前からある

 

「ポカリ」
「アクエリアス」

 

もおすすめです。より塩分を意識するならば「ソルティライチ」を試してみてください。

 

もうひとつ汗をかくポイントは、「とにかく素早く」やることです。

 

ただ涼しいところではやらないで下さいね。体が涼しいのに熱いという混乱状態になり、汗をかく機能に悪影響を与えるので。

 

すばやく短くする運動の事を無酸素運動といいます。これは筋肉を刺激して、代謝能力を上げてくれるので、汗かき能力を高めてくれますよ。

 

ちょっと長くなったので少しまとめると、

 

・水分(塩分)が入ったドリンクを飲む
・段差を上がったり降りたりする(素早く・短く)

 

自宅にいながら5分~10分で汗をかける方法です。ぜひ試してみてください。

 

でも、できれば汗をかきたくない人はどうすればいい?

 

わかります。わかりますよ。その気持ちはw汗腺が弱っているほど汗をかいていないのだから、運動というもの自体に拒否反応がありますよね。

 

できれば、汗腺を鍛えたほうがいいのは、いいです。でも継続できない、もしくは毎日できないという方も私を含めおられると思いますので、運動以外の方法も調べてみました。

 

お風呂で汗をかくコツ!入浴編・シャワー編

 

まずおすすめは、

 

「お風呂」

 

です。

 

入浴する方は、

 

ぬるま湯に15分~20分入ってみてください。結構じっとりと汗をかくはずです。普段、入浴するという方はいつもより長めに入ってみてはいかかでしょうか?

 

シャワーだけの方は、

 

でも今はシャワーだけの人も多いと思います。シャワーの場合は、膝から下に熱いお湯を(42度くらい)10分くらいかけてあげると、入浴と同様の効果が得られます。

 

※お風呂で汗腺を鍛えるポイントとして、

 

「風呂から出てすぐクーラーで涼まない!」

 

あつあつでお風呂からあがれば、キンキンに冷えた部屋に入りたくなる気持ちも分かりますが、それだと汗腺がすぐに閉じてしまい、せっかくお風呂で刺激した意味が無くなってしまいます。

 

部屋にはがんがんクーラーはつけず、またうちわであおぎ過ぎてすぐに体を冷やさないようにするのも大切です。

 

ベタベタ汗を解消するある食べ物とは?

 

運動や入浴以外でもなにか方法がないか?というと、あとは食事です。

 

ベタベタ汗を解消するある食べ物とは、

ベトベト 汗 1
 

「トマト」
「リンゴ」
「アサイー」
「ブルーベリー」
「いちご」

 

など、ポリフェノールを含んだ食べ物です!

 

なぜポリフェノールが効くかというと、ポリフェノールはストレスによる発汗を抑える作用があるからです。

 

汗に直接効果があるわけではないですが、汗の原因のひとつ「ストレス」を抑えてくれるため、大汗をかかずにすむんですね。

 

汗っかきの方にとっては、汗が染みてきた時点でストレスを感じていると思います。

 

・わき汗びしょりで恥ずかしい
・彼女に嫌われないか
・顔の汗をふく姿をみせたくない
・べたべたして気持ち悪い

 

私もよくありますが、それだけでもストレスになるので、さらに汗をかくという悪循環になってしまうんですよね。

 

それを解消するための「ポリフェノール入り食材」なわけです。

 

りんごやいちごは果物なんでそのまま食べてもいいですし、ヨーグルトなんかと混ぜて食べてもおいしいですね。

 

でも今回はせっかくなので、「ポリフェノールたっぷりレシピ」もまとめてみました。

 

・簡単赤ワイン豚丼

 

そのままですwただ赤ワインで豚丼を作っただけw

 

材料は、

・豚肉:80g
・玉葱:半分
・赤ワイン:25cc
・醤油:12cc
・紅ショウガ:お好みで

 

よく洋風の料理には赤ワインで煮込んだ料理がありますが、日本でなじみのある豚丼とコラボしても、なんの問題もなくおいしいですよ。

 

詳しい作り方はこちら
http://woman.excite.co.jp/article/gourmet/rid_E1391566979106/

 

・夏といえばカレー!ポリフェノールたっぷりがおすすめ!

 

夏といえばカレーですよね!そのカレーにポリフェノールたっぷりの食材をいれて、汗対策もしてしまいましょう!

 

材料は、

・カレーのルー
・トマト
・粉チーズ
・ライス

です。

 

超お手軽なトマトのせ焼きカレーがおすすめ!トマトとカレーの相性は抜群!しっかりトマトのポリフェノールを取ってくださいね。

 

詳しいレシピはこちら
http://cookpad.com/recipe/1980896

 

もし料理がめんどくさい、、やらない、、という私のような人がいましたら、そういうサプリも出ています。

 

そちらから汗やにおい対策のポリフェノールを取るのもひとつの方法ですね。

 

このサプリは、運動や食事を作る事が苦手な人におすすめです。他にも、

 

・足の汗や蒸れ、臭いを解消したい
・汗を気にせず、すがすがしく通勤したい
・白シャツの黄ばみが気になる
・顔汗がひどく彼女の顔をまともにみれない
・手汗でデート中、自然に手を繋げない
・座っていた場所が汗びっしょり

 

などの悩みがある方にもおすすめです。

 

このサプリは厳選した自然食品だけを扱っているので、品質がとてもよく健康的です。

 

なので、購入者の91.7%が満足と答えていて、高評価のレビューもたくさんあります。最近では男性の購入者も増えてきていて、効果があったレビューも掲載されています。

 

例えば、ひとつに

 

章平 様                    山梨
暑くもないのに、足の裏に以上に汗をかくようになってしまい、いつも靴下も靴も湿っている状態でした。友だちの家や食事に行った先で靴を脱ぐのが嫌で、誘いを断ることもしょっちゅうでした。このままではいけないと考えて、改善のためにアセッパーを飲んだところ、異常な量の汗は、かかなくなりました。この調子で改善していけば、汗の悩みから解放されそうです。


 

僕自身は、顔汗がひどいので、いま紹介しているサプリにプラスして、下の記事で紹介した「汗を止める商品」を使って、夏の汗対策を万全のものにしてます。

 

おでこの異常な汗を抑える即効性な方法とは?

 

サプリの値段は正直お手頃とはいえませんが、ポリフェノール料理を作った場合、ひと月分の食費だと思えば、それくらいかなと思います。

 

今ならいろいろお得な特典付きで、さらに30日間の返金保証付だそうです。

 

一応こちらにリンクを置いておきます。気になる方はこちらからどうぞ↓
アセッパー
 http://adcp.jp/click.php?mode=0&pmd=3741&aid=1706&bid=5179

 

とにかく夏を乗り切り、来年もベタベタしないために、体の内側からケアしていくことはかなり大切だと思います。

 

長年ベタベタ汗とつきあってきた方は、この機会に食事から変えてみてもいいかもしれませんね。

 

まとめ

 

ベタベタ汗が出るのは、汗をかかない環境で汗腺が衰えているからです。なのでその衰えた汗腺鍛えるか、抑えるか、という事になってきます。

 

ベタベタした汗を解消する方法3つです!

 

・適切なエクササイズ
・正しい入浴方法
・効果的な食事

 

大きく分けると、この3つになります。自分にあった方法をみつけて、続けてみてください。今よりは汗に悩む時間も少なくなると思いますよ。

 

お読み頂きありがとうございました。

Sponsored Link