リプロスキンは一日何回がベスト?正しい使い方とは?

Sponsored Link

ゴワゴワした肌を柔らかくし、肌内部への浸透率を上げてくるリプロスキンですが、1日何回ほど使うのがいいのでしょうか?

 

今回はリプロスキンの正しい使い方と1日に使う回数についてまとめてみました。

 

 

正しい使い方とは?

 

まず、正しい使い方というのは、

 

・どんな肌に?

・一日の使用回数は?

・つける範囲は?

・つけるタイミングは?

 

という事です。

 

・どんな肌に?

 

まず、どんな肌に?という事ですが、

 

・どんな肌でも大丈夫!

 

です。

 

そもそもリプロスキンは、肌ケアをさらに助ける目的がある商品です。

 

通常の化粧水や肌ケアで難しかった方にこそ使ってみる価値があります。

 

たとえば、昔からぶつぶつ赤ニキビが常に顔にある僕みたいな人にですね(汗

 

・1日の使用回数は?

 

ニキビ痕に効くなら、空いた時間にどんどんつけていこう!なんて事はしないでください。

 

1日の使用回数は?

 

・2回ほど(朝・晩)

 

です。

 

朝起きた時と、夜入浴時で十分です。

 

理由は、

 

・しつこい洗顔は肌が荒れるから

 

リプロスキンをつけるなら、肌表面の汚れは落としておきたいところですが、一日に何度も汚れを落とすと、一緒に皮脂の落としていまい、乾燥肌や肌荒れ体質になってしまうからです。

 

なので、つけるなら朝と晩で十分だと思います。

 

・つける範囲は?

 

リプロスキンを付ける範囲ですが、

 

・顔全体

 

です。

 

人によっては、おでこがニキビでブツブツ、あごが乾燥でガサガサ・・なんて事もあると思います。

 

ひどい人なら、混合肌といって乾燥と脂性の両方の素質を持っている方もおられます。

 

若干、僕が混合肌だと思います。

 

でも、だからといってその部分だけにリプロスキンをつけていては、効果は半減です。

 

顔のパーツで状態が多少違っても、顔は全体で新陳代謝を行っているので、それを助ける為にはしっかりと「顔全体」にリプロスキンをつけてみてください。

 

・つけるタイミングは?

 

タイミングはもちろん、朝の洗顔後と夜の入浴時です。

 

まず朝の洗顔ですが、少しコツがあります。

 

それは、

 

・顔はお湯で洗う

・手は冷やさない

・手でこすらない

・すすぐだけ

・10回くらい全体を流す

 

肌は32度前後の適温で浸透率が全然変わります。

 

なので、朝はぬるめのお湯で顔を洗うのがベストです。

 

さらに、すすぎ残しがないよう10回はすすぐ事をおすすめします。

 

次に夜の洗顔ですが、タイミングとしては、

 

・入浴の最後

 

です。

 

お風呂から出る時、そのタイミング洗顔をしてみてください。

 

入浴中はシャンプーやボディソープ、湯船のお湯など、泡や汚れが付きやすくなっています。

 

この余分な汚れが残っていると、ご存じのとおりニキビの栄養となるので、入浴最後の出る前に洗顔する事をおすすめします。

 

まとめ

 

今回はリプロスキンの正しい使い方についてまとめてみました。

 

正しい使い方とは、

 

・どんな肌に?

・一日の使用回数は?

・つける範囲は?

・つけるタイミングは?

 

の事です。

 

結果として、

 

・どんな肌の人でも使う事に問題はない。

・1日の使用回数は朝、晩の2回。

・付ける範囲は、顔全体にし、新陳代謝を促す。

・夜は風呂から出る直前がおすすめ。

 

という事です。

 

これは僕もリプロスキン愛用者も実践している事なので、ぜひ試してみてくださいね。

 

今回はここまです。

 

お読み頂き、ありがとうございます。

Sponsored Link