男の混合肌にきび対策まとめ!正しい洗顔方法とは?

Sponsored Link

混合肌とは、

脂性肌+乾燥肌

の組み合わせの事をいいます。

このタイプの肌質はニキビが出来やすくやっかいです。

そして、2つの性質を持ち合わせているため、めずらしく思う方も多いと思いますが、結構ふつうに日本人に多くみられる肌質です。

今回は男目線より混合肌にきびについてと、その洗顔ケアについてまとめてみました!

 

 

男がなりやすい混合肌ニキビとは?

 

男は混合肌になりやすい!

 

・理由1

 

その理由の一つとして、

 

・男性ホルモン

 

があります。

 

男性ホルモンは皮脂を分泌する役割があるので、男は基本脂っぽくテカリやすいです。

 

・テカる場所はTゾーン!

 

というわけ。

 

この部分は、皮脂腺が多いので特に脂っぽくなります。

 

・理由2

 

じゃあ、基本的に脂っぽいのかというと、そうでもなくて、男の場合はあごラインといわれるUゾーンが乾燥しがちです。

 

その理由は、さきほどのTゾーンと逆で、

 

・Uゾーンは皮脂量が少ない!

 

ただ、顎ラインは大人ニキビが出来やすい部位ですので、皮脂が少ないからと言って、ニキビができないというわけではありません。

 

男の場合、Tゾーン、Uゾーンそれぞれ性質が違うのに、ニキビが出来やすい傾向にあるんですよ。

 

なんてことだ!

 

と言いたくなります。

 

体の部位の中では小さい顔ひとつで、こんなややこしい性質が共存しているなんて。。

 

ただ、だからといって何もできないわけではありません。

 

混合肌男子の為に、正しいフェイスケア方法を調べてみました。

 

混合肌男子のための正しい洗顔方法とは?

 

混合肌の男子が洗顔時に気にする事は、

 

・洗う場所ごとにやり方を少し変える!

 

です。

 

・Tゾーン洗顔

 

Tゾーンの場合は、

 

よく石鹸を泡立てて

その泡でTゾーンへ

手のひらで余分な皮脂をしっかり落とす

 

事が大事です。

 

ただ、皮脂は落とし過ぎるとより大量に分泌され、べたつきがますので、ごしごしと強めにしないでくださいね。

 

・Uゾーン洗顔

 

Uゾーン洗顔の場合は、

 

よく石鹸で泡を立てる

その泡を顔に乗せるようにおく

手で泡を少し動かし洗顔する

 

泡立てるところまでは、Tゾーンと一緒ですが、洗顔作業は軽く!が基本です。

 

泡と顔の間に皮脂があって、それを泡で転がすイメージですね。

 

Uゾーンは洗いすぎると、もともと乾燥しやすいところなので、より乾燥して外部からの刺激を受けやすくなります。

 

そうなると、肌荒れをお越しニキビが増加・悪化していく事となるので十分注意が必要です。

 

こうして、Uゾーン、Tゾーンと少し洗い方を変えるだけで、結構、洗顔後の肌の感じが違います。

 

全体的に同じくらいの手触りになりますよ!

 

まとめ

 

男の混合肌は、日本人は多いです。

 

混合肌になる原因は、男の場合、

 

・男性ホルモン(おでこニキビ)

・ストレスなど(顎ニキビ)

 

多岐にわたりますが、上のような環境が特に多いからだと思われます。

 

やはり、不規則な生活や社会でのストレスなど多い男子は特に混合肌になりやすい気がしますね。

 

混合肌の洗顔方法

 

・Uゾーンは泡を動かしてゆっくり洗う

・Tゾーンは泡を当ててしっかり洗う

 

理由は、皮脂量の違いです。

 

少しひと手間ですが、これらの事を意識するだけで肌環境も違ってきますので、ぜひ試してみてください。

 

今回はここまでです。

 

お読み、ありがとうございました。

Sponsored Link