かゆい顎ニキビの治し方!3つの原因への対策とは?

Sponsored Link

あごがかゆい3つの原因は、

「乾燥」
「汚れ」
「ヒスタミン」

です。

あごのかゆみ原因についてはこちらで詳しく書いていますのでみてみて下さい↓
あごニキビがかゆい3つの原因!繰り返すかゆみとは?

今回は、この3つの原因についての対策をまとめてみました!

 

Sponsored Link

あごニキビがかゆい3つの原因への対策とは?

 

あごニキビ、一度気になると、かゆくて無意識にポリポリ。。

 

僕は仕事中は手が汚れているので、触りたくはないんですが、あごがかゆ過ぎてついついかいてしまってました。

 

でも、それじゃあ治らないどころか、悪化してしまうんですよね。しっかりと原因について対策をして治していかないと。。

 

あごニキビがかゆくなるのは3つの原因!「乾燥」「汚れ」「ヒスタミン」!一つずつ対策をまとめてみました!

 

・乾燥かゆみの対策

 

僕たち大人のあごが乾燥した時には、まず皮脂の毛穴つまりから解消していくこと重要です!

 

なぜかというと乾燥が起こっている状況は、

毛穴詰まりのせい

だからです。

 

毛穴が詰まると皮脂が分泌されず、肌の表面に皮脂膜かなるバリア機能が低下。

 

肌は紫外線などの刺激で傷み、水分が蒸発。そして乾燥肌になります。

 

なので、

まず肌の毛穴づまりを正しい洗顔解消!

しておく事が大事。

 

ただ、かゆみを繰り返していた肌はダメージが大きかったりするので、長く乾燥肌、かゆみ肌になっていた人はまず、洗顔料を使用しない洗顔をしてみてください!

 

そして、汚れを洗い流した後は、

肌内部のダメージもケアしておきます!

 

こうしないと、せっかく肌表面が改善したのに、内部がガタガタで、またすぐにかゆみや乾燥を繰り返してしまいます。

 

洗い流したあとは、「肌内部へのケアの為に作られた化粧水」で肌環境の回復をしておきましょう!

 

・汚れかゆみ対策

 

汚れっていうのは、乾燥を引き起こす皮脂汚れの事でもあるので、対策としては、

やはり洗い流す事が大事!

 

乾燥の対策と同様に、

 

・正しい洗顔

・肌内部ケア化粧水

 

この2本柱の対策で「汚れからくる、あごにきびのかゆみ」は改善できます。

 

・ヒスタミン対する対策

 

ヒスタミンはかゆみ物質そのものです。

 

かゆみ物質の分泌を抑えていく方法としては、

血流の流れを遅くする

・血管の収縮を促す

です。

 

わかりやくいうと、ヒスタミンは血液の流れに乗って、かゆみを感じている場所までやってくるので、その通り道をちょっとせき止めようという事です。

 

方法としては、

患部を冷やす事!

 

冷やす時間は、約10分程度!

 

だいたい、それくらいで血管収縮作用が起こってきて、患部へのヒスタミン増加を抑える事ができます。

 

ただ、冷やすつっても、、かゆくなった時に冷やすものなんかそうそう用意できませんよねorz

 

僕は仕事中は水で顔流したり、冷たい缶コーヒー買って当てたりはしてました。

 

でも、これってしょせん応急処置なので、ヒスタミンが増殖しないように、肌環境を正常に保つ事がほんとに大事!

 

なので、僕も使っている「肌環境を即効で正常化に近づけてくれる化粧水」でしっかりケアする事をおすすめします。

 

まとめ

あごニキビのかゆみ3つの原因は、

 

・乾燥
・汚れ
・ヒスタミン

 

です。

 

その3つの原因に対する対策としては、このようになります↓

 

・乾燥への対策は、洗顔と肌内部ケア
・汚れへの対策も、洗顔と肌内部ケア
・ヒスタミンへの対策は、患部を冷やす事・肌環境の改善

 

どれも肌自体の健康を正常化する事が大事になります。

 

一時的にでも「かゆみを抑えたい~」と思う事もあると思いますが、一時の改善より繰り返さない対策の方がホントに大事です。

 

僕も一時のかゆみに負けて、いつもぽりぽり、、いやボリボリ・・

 

結果、あごのかゆくなる場所はいつも同じに、、いつも同じ所が繰り返しかゆくなる・・かいてはかゆみが、ニキビ跡が、、

 

確かにかいた瞬間はいいんですけどね。

 

でもそれだと繰り返し起こるかゆみを抑える事は絶対に出来ません。

 

もし、僕と同じような事を繰り返しているようなら、それは今日までにして、

しっかりと肌の環境を整える事を一緒にしていきましょう!

 

今回はここまでです。

 

お読み頂き、ありがとうございました。

Sponsored Link