肌のターンオーバー改善でニキビを治す方法まとめ!

Sponsored Link

ニキビが出来る原因にターンオーバーの低下があります。

 

ターンオーバーが正常に行われないと、いつまで経ってもニキビやニキビ跡は改善しません。

 

今回は、ターンオーバーの具体的な改善方法についてまとめてみました!

Sponsored Link

ターンオーバーとニキビの関係について

 

まず、ターンオーバーは新陳代謝ともいい、その意味は、古い細胞と新しい細胞の入れ代わりの事を指します。

 

ニキビは痛んだ古い細胞に出来ているので、ターンオーバーが遅くなればなるほど、なかなか治りません。

 

そういう状態で、いくら肌ケアを外から行っても、荒れて古いままの肌では、その効果は半減です。。

 

ニキビを治すにはターンオーバーの正常化!

 

これが重要になってきます。

 

ターンオーバーの改善方法!

 

ターンオーバーが遅れてくる理由は、いくつかあります。

 

乾燥肌

敏感肌

脂性肌

 

乾燥肌であれば、肌の水分が少ない状態であり、紫外線など外部からの刺激に弱くなっていたりします。

 

敏感肌も、肌のバリア機能が低下するなどして、外部刺激を受けやすい状態になっています。

 

脂性肌だと、皮脂が毛穴に詰まり、ニキビを作りやすい環境になりやすいです。

 

つまり、ターンオーバーが遅れる場合、どんな理由にしても、すべて肌の表面から内部まで、ダメージを負っている状態になっているという事です。

 

なので、ターンオーバーを改善するには、肌の表と内、両方のダメージを改善していく事が重要となります。

 

ターンオーバー改善は、肌のダメージ回復から!

 

・具体的な方法

 

では、まず始めにする事として、ぬるま湯洗顔の開始!

 

肌のダメージを負って、ターンオーバーが遅れている方は、ほぼ肌組織が脆弱性になっているといっても過言ではありません。

 

なので、まず洗顔料は使用せず、お湯のみで毎日の洗顔を行ってください。

 

お湯のみでも、十分汚れや余分な皮脂は落ちます!

 

僕はお湯洗顔で、ニキビが悪化した!という事は今までないので、これは有効な手段かと思います。

 

次に行って頂きたいのが、ビタミンC誘導体入りの化粧水導入型柔軟化粧水の使用です。

 

ちょっと小難しい名前ですが、要は肌内部のケアをしましょう!という事なんで、あまり難しく考えなくても大丈夫ですw

 

僕も最初は、こんな難しい事しないとダメなの?って思いましたが、やる事はすごく単純w

 

化粧水の効果を高める下地を作って、化粧水を塗る

 

ただこれだけですw

 

お湯洗顔で肌の表面を休めたら次は、ビタミンC誘導体の化粧水を効率よく肌内部へ送り、内側のケアを行っていきます!

 

この二つの工程で、だいぶ肌のダメージは改善され、ターンオーバーが正常化してくると思います。

 

僕は、お湯洗顔だけの実践でも、ニキビや赤み肌は多少改善されましたw

 

ただ、人によってはひどいニキビが長年続き、肌のダメージが深刻という方もおられると思います。

 

そういう方には、ピーリングをおすすめします。

 

注意して頂きたいのは、ピーリングのタイミングです!

 

ここだけは注意してください!

 

なぜかというと、ひどいニキビに長年さらされてきた肌は、かなりのダメージを負っており、そんな肌にいきなりピーリングをすると刺激が強過ぎて、さらに肌荒れを引き起こしてしまうからです。

 

ピーリングする前にまず、お湯洗顔で肌を一旦休ませてみてください。

 

そうすると、肌の赤みやかゆみ、痛みなど変化が出てくるはずなので、そのタイミングでピーリングを行っていきましょう。

 

ピーリングをした後、導入型柔軟化粧水とビタミンC誘導体化粧水を使用する事で、かなり高い効果の肌内部のケアが行えます!

 

まとめると、

 

お湯洗顔(毎日)

ピーリング洗顔(適宜)

導入型柔軟化粧水とビタミンC誘導体化粧水(毎日)

肌の外と内のダメージ改善

ターンオーバー正常化

ニキビ肌の改善

 

まとめてみると、かなり簡単な流れ作業でしたw

 

まとめ

 

ターンオーバーが正常化していないと、ニキビは繰り返し起こってしまいます。

 

ターンオーバーが低下する理由はいくつかありますが、すべてに共通して言える事は、肌の外と内にダメージが蓄積しているという事です。

 

なので、ターンオーバーの低下を改善するには、肌のダメージ回復が重要となります。

 

具体的な方法と流れについては、

 

お湯洗顔(毎日)

ピーリング洗顔(適宜)

導入型柔軟化粧水とビタミンC誘導体化粧水(毎日)

肌の外と内のダメージ改善

ターンオーバー正常化

ニキビ肌の改善

 

このようになります。

 

そこまで複雑ではないので、ぜひ繰り返しニキビが出来る方や治りにくいニキビが続く方は、試してみてください。

 

僕も今回まとめる事で、さらに頭で整理できたので、また日々の実践を行っていきたいと思いますw

 

今回はここまでです。

 

お読み頂き、ありがとうございました。

Sponsored Link