タバコ肌荒れニキビの原因は?具体的な対策まとめ!

Sponsored Link

タバコが原因の肌荒れやニキビについて具体的な対策などを動画で説明していきます!

 

 

タバコを吸えば、肌の水分がなくなり、乾燥肌に・・さらに肌荒れが進行すれば、ニキビ肌になります。

今回はこのタバコが原因の肌荒れニキビの治し方についてまとめてみました。

 

 

タバコが原因で出来る肌荒れやニキビについて

 

タバコは吸って体内に入ると「活性酸素」というものを大量に生み出します。

 

で、この「活性酸素」は肌の表面を守っている皮脂を酸化させてしまうんです。

 

そして、酸化した皮脂は、肌を内部から刺激し、炎症を起こし、ニキビとなります。

 

さらに詳しい活性酸素が肌に与える影響はこちらからどうぞ↓

 

大人ニキビの5つ原因を徹底解説!

 

・タバコから肌荒れ、ニキビが出来る流れ

 

普段、「活性酸素」は体内のビタミンC「抗酸化物質」によって除去されるのですが、タバコはこの「活性酸素」を大量に作ってしまうため、ビタミンCがどんどん使われていってしまいます。

 

Pretty young woman smoking unhealthy cigarette with dense smoke

 

このため、タバコを吸うと圧倒的にビタミンCが不足してしまうんです。

 

こうして、ビタミンCが失われた肌は、炎症を起こし、肌荒れとなり、肌の表面組織が荒れれば、肌内部の水分も蒸発して、乾燥肌となってしまいます。

 

さらに、ビタミンCはコラーゲンも作っているんで、肌のハリにも貢献しているので、タバコによってビタミンCが奪われると、コラーゲンが減少し、肌のハリがなくなります。

 

ここで少しまとめると、タバコとニキビの関係ですが、

 

タバコを吸う

ニキビの原因となる活性酸素が大量に作られる

それを除去しようと体内のビタミンCが大量に使われる

ビタミンC不足で肌のハリが減少

ビタミンC不足による肌荒れで、肌内部の水分が減少し、乾燥肌となる

肌のダメージが蓄積し、ニキビを作りやすくなる

 

タバコを吸っていると、ニキビが出来る環境は自然につくられていく印象ですね。

 

タバコ原因の肌荒れやニキビはビタミンCで治す!

 

じゃあ、タバコを吸っている方の肌荒れやニキビケアになってきますが、方法は大きく2つです。

 

それは、ビタミンCを上手に取るか?禁煙するか?

 

ただ、すぐ簡単に禁煙出来れば、だれでもしますよねw方法はない事もないですが・・

 

という事で、ビタミンCの具多的な取り方や目安、おすすめな方法を調べてみました。

 

・ビタミンCの具多的な取り方まとめ!

 

タバコ ニキビ 2

 

成人男性のビタミンCは、一日の摂取量の目安として、100mgが推奨されています。

 

しかし、このビタミンCを大量に消費させるタバコは、とても通常の100mgでは足りません。

 

タバコを1本吸うと、約25mgものビタミンCが失われてしまうというデータがあります。

 

つまり、たった4本吸っただけで、1日に必要なビタミンCを取っていたとしても、全て使い果たしてしまいます。

 

なので、まずビタミンCの上手な取り方についてまとめてみました。

 

・サプリ

 

最近はドラッグストアに行けば必ず、この手のサプリはおいてあるんで便利ですよねw

 

で、ビタミンCの摂取量ですが、タバコを吸うと4本で、ビタミンC一日の摂取量100mgを破壊してしまいます。

 

一日の摂取量として、国から推奨されている100mgでは、当然足りません。

 

なので、単純計算をしてみました↓

 

タバコを1日10本吸うなら、250㎎分のビタミンCを破壊するので、さらに100㎎の一日必要量を加えないといけません。

 

もし、1日10本吸うなら、ビタミンCは350㎎は必要!

 

それってどれくらいの量なの?って事だと思うんですが、例えばレモン一個まるまる絞った果汁が15㎎くらい。

 

だいたい、25個くらいのレモン果汁を飲まないといけない計算ですw

 

いや、これはさすがに無理ww

 

という事で便利なのが、サプリです!

 

サプリは今やどこにでも売ってますし、だいたいどのサプリを選んでも間違いはありません。

 

しかし、気を付けたいのが、取り方です!

 

ビタミンCってどうやら、水溶性といって、水に弱いらしく、体に入ったあとは、せいぜい2~3時間ほどしか体の中におられず、それ以上経つと、尿として排出されてしまうみたいなんです。

 

あと、一度に一日の必要摂取量100㎎以上、ビタミンCを取っても、これ以上はほとんど吸収されないため、あまり一度の大量摂取は意味がありません。

 

なので、体にとどめておける時間3時間と、一度に吸収される100㎎を頭に入れて、日に10本タバコを吸う人が取りたいビタミンCの量と上手な取り方は、一日4回、一回約90㎎くらいが妥当です。

 

もう一度まとめてみると、

 

タバコ10本吸う人は、ビタミンC350㎎は必要!

ビタミンCは、一回100㎎以上は吸収されにくい

ビタミンCは、2~3時間しか体の中にとどめておけない

タバコ10本吸うなら、一日4回、一回約90㎎のビタミンC摂取が望ましい

 

ただ注意したいのが、なかなかサプリでは一粒100㎎のものがありません。

 

どれも、一粒数百mgのものばかり・・

 

そんな時は、割り切って4粒飲むか?粉末を買って、自分で調整するか?という事になると思います。

 

・さらに効果的なビタミンC摂取方法!

 

食べる飲むは大変・・

 

という方は、食べず飲まずの方法もあります。

 

その方法とは、ビタミンCを空気中から自動的に摂取しようというもの!

 

僕も全く知らなかったんですが、今はそんな便利なものがあるようです。

 

それが、「ビタミンシャワー」という最新のディフューザー。

 

 

このディフューザーは、自然に近いビタミンCを再現する事に成功し、飲んだり、食べたりするのと同様、体に自然と取り込まれるという事だそうです。

 

サプリなんかで使われているビタミンCの多くが、アスコルビン酸という成分なんですが、これ単体では、体が食べ物だと判断せず、体外に排出してしまうんだとか。

 

このビタミンシャワーは、その点を改善する事に成功し、自然界に近い「ニュー ボーン ビタミンC」なるものを開発。

 

この「ニュー ボーン ビタミンC」だと体外に排出もされないし、空気中に散布しても、目や鼻など刺激もしないそうです。

 

リビングや寝室など、一日をゆっくり過ごす場所に置いておけば、勝手に体がビタミンCを摂取してくる優れもの。

 

が、一つだけ難点が、、

 

値段が高いw

 

3万ちょっともするんですw

 

確かに、ビタミンCを効率的にとるには、十分な装置ですが、3万は高い・・

 

えっとタバコをひと月ほど我慢しないといけない?でも、タバコやめるならビタミンCの破壊も止まるし、一石二鳥かw

 

まあ、もし金銭的にいけそうか、必ず汚肌を改善したいという方は、試してみてはいかがでしょうか?w

 

まとめ

 

タバコを吸うと、肌を守ってくれるビタミンCが破壊され、さらにそのせいで、乾燥、肌荒れを招きます。

 

その状態が続くと、炎症、ニキビが出来てきて、汚肌のサイクルが出来上がってしまいます。

 

改善するには、禁煙かビタミンCを上手に摂取する事が必要!

 

ビタミンCの摂取方法は、タバコ10本吸う方で、一日4回、一回90㎎程度が理想です。

 

さらに、他の方法として、「ビタミンシャワー」という商品を使用すれば、空気中から自然にビタミンCを自動で摂取する事ができます。

 

ただ、値段が高めw

 

よく、ビタミンをとっても無駄という人がいますが、きちんとビタミンの取り方や性質をしれば、上手に体が吸収してくれます。

 

という僕も意味ない?と思っていた一人ですがw

 

今日からきちっとしていきたいと思いますw

 

今回はここまでです。

 

お読み頂き、ありがとうございました。

Sponsored Link