あごニキビは髭剃り前後の対応が原因?正しい方法まとめ!

Sponsored Link

あごニキビの原因が髭剃りからくるって、皆さんご存知でしたか?

 

髭剃りの仕方やシェービング手入れなどで、あご肌へのダメージを減らせて、ニキビができにくくなる方法があります。

 

今回はあごニキビの原因となる髭剃り前後の正しい方法についてまとめてみました!

髭剃り前の対応が原因のあごニキビ!

 

髭剃りは大体みなさん、朝しますか?もちろん、僕も朝派なんですが、顔って朝は水分がなくなっていて、カサカサになっている状態だそうです。

 

このカサカサ状態だと、髭はかなり硬い状態になっていて、その硬さは「銅線」と同じくらいだそうです。

 

確かに、この朝の髭で自分の手とか肌をジョリジョリしてみると、肌が赤くヒリヒリになります。

 

髭剃り前の対応

 

まず、髭剃りの前には、お湯で顔を温めておく事が大切です。

 

水分を含んだ髭はカサカサの状態よりも40%ほど膨張して、柔らかくなり、非常に髭剃りがやりやすくなります。

 

カサカサ状態だと、肌の潤いがない状態ですので、髭剃りの刃が上手にすべってくれません。

 

 

 

すべらず肌に刃が引っかかったりして傷がつき、それがチクチクして手で触ってしまう為、雑菌が入り炎症が起きて、ニキビが出来てしまうという事なんですね。

 

なので、まずお湯で濡らして、髭を柔らかくすると、あご肌は傷みにくいです。

 

さらに、電気シェーバーで髭を剃る場合は、ジェル系のシェービングフォームを使うと、より一層に刃がすべりやすくなります。

 

 

 

ちょっとここで髭剃りの方法をまとめると、

 

朝、髭を剃る時は、必ずお湯で顔の洗顔をしておく

髭が柔らかくなり、剃りやすい

また、適度な潤いをジェル系シェービングなどで与える

刃すべりがよくなり、肌のダメージが減少

 

簡単なようですが、朝バタバタしていると、意外と出来てないんですよねw

 

僕なんか、ひどい時は一回水でバシャっと濡らしたら、いきなりシェーバーを当てたりして、ジョリジョリ肌を削ってましたw

 

ちょっと、1分でも早く起きれば、シェービングフォームでも使えただろうにと、いつも会社で後悔しますw

 

もちろん、みなさんはちょっと濡らしたくらいで、いきなり髭剃るなんて暴挙はしてないですよね?

 

それをやってしますと、肌は本当に傷ついて、雑菌のたまり場になってしまいますよ?もしやっている方がいれば、絶対にやめておきましょう!

 

電気シェーバーの手入れ

 

で、電気シェーバーの手入れですが、ここをしっかりしないとかなりもったいないです。。

 

なぜかというと、電気シェーバーは外刃と内刃があり、その両方に髭クズや皮脂、汚れが付着していて、手入れをしていないとかなり不衛生なものになるからです。

 

全く手入れをしないと、便器並に菌が繁殖するらしいですよw

 

そんな不衛生なものを顔に押しあてながら、たまに傷なんかつくったりしてるなんて、ゾッとしますよねw

手入れの方法ですが、

 

まず、外刃と内刃をはずす

薬用のハンドソープなどをつける

ブラシなどで裏表をしっかり洗う

風通しがいいところでしっかりと乾燥

 

簡単な水洗いならこれで、完了です!

 

僕は、以前までは水でざ~と流すだけでしたが、これでもしっかりと流しているからいいだろうと思ってやってました。

 

けど、シェーバー購入して、ある程度経つと、シェーバー特有のにおいがしてきて、これは洗えてない?と気付きました。

 

これが皮脂や汚れからくる匂いで、不衛生な証であるとは露知らず・・

 

もし、シェーバーから匂いがしてきたら、これはもうかなりの汚れサインですので、すぐに手入れをしておく事をおすすめしますw

 

髭剃り後の対応が原因のあごニキビ!

 

僕は、髭剃りは昔はT字カミソリでしたが、今は電気シェーバーで剃っています。

 

T字カミソリだと、髭を剃った後に、肌がチクチクしていやだったんですよねw

 

いわゆる、カミソリ負けです。

 

で、チクチク痛かゆいところをいじっていると、かゆみが増して、さらにかいてしまい、そうこうしていると、いつの間にか肌が炎症を起こして、赤いニキビが出来上がり、今度は髭も剃れない・・なんて事がしょっちゅう。

 

電気シェーバーに変えた後でも、時折チクチクして嫌な気持ちになります。

 

髭剃り後の対応

 

なぜ、髭剃りのあと、あごがチクチクし、赤ニキビまでなってしまったのか?

 

チクチクって事は肌に傷がついているという事です。

 

この傷ついた肌に、雑菌だらけの手を当てると、傷口から侵入を許してしまし、炎症を引き起こしてしまいます。

 

炎症が起きた状態、それが赤ニキビです。

 

 

 

さらに肌に潤いを与える皮脂が、赤ニキビの炎症により毛穴から出てこれず、肌をカサカサにしていき、肌環境を悪化させます

 

つまり、髭剃り後にニキビができる原因を簡単にまとめると、

 

髭剃りを適当にするとチクチク痛かゆくなる

かゆくてかいていると、炎症を起こし赤ニキビとなる

ニキビが出来ると皮脂が分泌されず、さらに肌は乾燥

肌の潤いがなく、バリア機能が低下して、さらにニキビが出来やすい状態となる

 

髭剃りはニキビが出来上がる、直接の原因になってしまうので、注意が必要です!

 

まとめ

 

髭剃りが原因で、なぜあごニキビが出来るのか?

 

それは、大きく分けると、髭剃り前と、髭剃り後の対応のまずさからくるものでした。

 

髭剃り前では、しっかりと髭をお湯などで柔らかくし、ジェル系シェービングフォームなどで、きちんとすべりを確保しておかないとあごラインは傷がついてしまう。

 

髭剃り後では、傷ついてしまった肌がかゆくなり、いじってしまいやすい為、雑菌が肌に入り、赤ニキビが出来る。

 

さらに、赤ニキビが出来る事で、毛穴つまりが起こり、肌の潤い成分である皮脂が分泌されず、肌のバリア機能が低下・・肌の環境をさらに悪化させて、回復を遅らせてしまう。

 

髭剃りは僕たちサラリーマンには、切っても切れはなせない大事な仕事の一つ。。

 

毎日だからこそ、丁寧にやらないと肌荒れ、ニキビの原因になってしまうんですねw僕もより一層気をつけて髭剃りしていきたいと思いますw

 

今回はここまでです。

 

お読み頂き、ありがとうございました。

Sponsored Link