おでこのニキビとホルモン関係について!改善する方法は?

Sponsored Link

こんにちは、今日もニキビと
戦っていきましょう!

 

おでこ ホルモン 1

 

今回は、おでこニキビと
ホルモンの関係です。

 

よく聞くこのホルモンと
その改善策について独自に
まとめてみました!

 

Sponsored Link

おでこニキビとホルモンの関係性!

 

じゃあ、まずホルモンってなんだ?
という話からになると思います。

 

そして、ホルモンによるニキビは
改善できるのか?という事も
気になると思います。

 

結論から言うと、ホルモンの影響が
強いニキビに対してホルモン自体に
改善を求めるのは難しい。

 

けど、ホルモンに直接的な改善を
求めなくても、ニキビが収まりやすい
対策は立てる事ができます。

 

では、一つずつみていきましょう!

 

・ホルモンは会社と同じ事?

 

まずホルモンっていうのは、体を作ったり、
精神を安定させたりと、ヒトの体の
状態維持に働きかけるものです。

 

ケガしたり、ストレスを抱えたり
何かの外的や内的要因の影響で
ホルモンは分泌されてきます。

 

例えば、大きな会社があったとして
その会社にはいろんな部署が
あるとしますね。

 

会社があるプロジェクトを立ち上げると
それに一番関係がある部署が
一時的にすごく仕事をする。

 

その仕事のおかげで会社は
存続できる!みたいな感じですw

 

・おでこにニキビができるホルモンとは?

 

では、次はおでこニキビができる
ホルモンについて!

 

おでこニキビというか、ニキビ全般に
ホルモンは影響してはきます。

 

そのホルモンとは、男性ホルモン!
別名「アンドロゲン」

 

このアンドロゲンの働きは、
体を作りあげる事が目的ですが、
皮脂も分泌します。

 

つまり、体が出来上がったくる
思春期に特に働くという事。

 

もちろん、成人してもホルモンの影響は
ありますが、思春期とは違って
環境やストレスなど原因が様々になります。

 

成人の場合はこちらを見てください↓
>>大人ニキビが出来る原因と対策まとめ!

 

まあ、ふつうに考えて思春期は
男性ホルモン受信しちゃいますよねw

 

男性ホルモンの影響が、
もろに顔に出るのは、高校生時代を
思い出せば分かるはずw

 

顔テッカテカだったでしょ?

 

二次性徴にはつきものの、
男性ホルモン。

 

こいつのおかげで皮脂たッぷりの
顔が出来あがってました。

 

そして、この皮脂が毛穴に詰まり、
アクネ菌が増殖。

 

炎症を起こして→赤くなる。

 

という事なわけです。

 

おでこにニキビに関係するホルモンを抑えるには?

 

今、お話したように、おでこニキビが
影響を受ける「男性ホルモン」。

 

これが、特に分泌されるのは、
思春期の2次性徴期なわけです。

 

確かに「アンドロゲン」は皮脂を
分泌しますが、それ以上に
体を作り上げていきます。

 

なので、これを何らかの手で
抑える事は、単純にいい事では
ないんですよね。

 

じゃあ、手だてはないのか?

 

そうじゃないんです!

 

思春期ニキビは、大人ニキビと違って、
過剰な皮脂分泌による毛穴のつまり、
アクネ菌の増殖と理由がはっきりしてます。

 

なので、正しいフェイスケアをして
いけば、改善は十分可能です。

 

考えてもみて下さい。

 

[ad#ad1]

 

正直、2次性徴でホルモンが
出まくるから、ニキビだらけになった!

 

なんて事が避けられないなら、
周りの男子は全員ニキビだらけ
になってしまいますよw
おでこ ホルモン 2

 

とういう事で、しっかりと
正しいフェイスケアに取り組んで
いって下さいw

 

まとめ

 

おでこニキビはホルモンの影響で、
分泌される皮脂が多量に出てくる場所。

 

なので、男性ホルモンが多い時は、
おでこニキビが増殖しやすいんです。

 

この男性ホルモンは特に、2次性徴期に
体を作るため、よく分泌されるので、
抑える事は得策じゃありません。

 

とういうか出来ません。

 

したがって、対策としては、
ニキビの原因である皮脂を
どう処理していくか?

 

という事になってきます。

 

正しいフェイスケアで、
おでこニキビは改善してきますので、
ぜひそちらを試して頂ければと思います。

 

今回はここまでです。

 

お読み頂き、
ありがとうございました^^

Sponsored Link