加圧シャツとアンダーアーマーの違いは?筋トレ効果が高いのは?

「加圧シャツ」とアマゾンとかで検索するとかなりの商品がヒットするけど、加圧シャツじゃない、アンダーアーマーってのもヒットしてくる?

  • 二つは違うジャンルの商品なのか?
  • 効果はどうちがうのか?

パッと見、よく分からないですよね(;^_^A

デザインとかも同じ感じですし。

という事で今回は、加圧シャツとアンダーアーマーの違いについて記事にしてみました。

また、モテ筋を鍛えるならどちらの商品がより有効なのかも検証してみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

加圧シャツとアンダーアーマーの違いは?

 

まず、根本的な違いから言えば、

アンダーアーマーは、シャツの名称ではなく、ブランド名です(;^_^A

僕もアンダーアーマーってシャツの事だと思ってました。

では、なんで加圧シャツと比較されてるの?かというと、それは、アンダーアーマー社が販売している、【コンプレッションインナー】が加圧シャツと類似しているからなんです。

なので、もし比較するなら

  • 加圧シャツ
  • アンダーアーマーのコンプレッションインナー

という事になりますね。

さっそく比較していきたいと思います^^

 

加圧シャツの特徴

  1. 体をきつく締め付ける伸縮性
  2. 姿勢矯正
  3. 筋トレ効果を上げる
  4. 脂肪燃焼効果

他にも加圧シャツブランドで多少違う特徴があったりしますが、この4つはほぼどの加圧シャツにもいえる効果なので、この4つを加圧シャツの特徴とします。

 

コンプレッションインナーの特徴

  • 体に密着し筋肉の安定性を上げる
  • 余分な肉体疲労を抑える
  • 速乾性に優れているのでスポーツに向いている
  • 長袖、半袖、タンクトップと季節を問わないデザイン

これら4つがコンプレッションインナーの特徴になります。

コンプレッションインナーは、加圧シャツほど締め付け感はないですね。

しかし、体に密着することで、運動時に肉体の余分な動きを制御して、疲労軽減、スタミナアップ効果を発揮してくれます。

また、加圧シャツにはない、長袖やタンクトップなど季節を問わないラインナップが展開されています。

 

まとめると、加圧シャツとコンプレッションインナーの違いは、

  • 加圧シャツ【ダイエット・筋トレ効果アップがメイン】
  • コンプレッションインナー【疲労軽減、スタミナアップがメイン】

と言えると思います。

結果を出すなら加圧シャツ?アンダーアーマー?

 

筋トレ効果を高めてモテ筋を手に入れるなら、

【加圧シャツ】

です。

加圧シャツは、きつい締め付けにより姿勢矯正され、正しい姿勢で筋トレを行うことができるので、筋トレ効果が上がります!

さらに、脂肪燃焼効果もあるので、ダイエット効果も同時に得られるので、モテボディを仕上げるには一石二鳥なんです^^

 

ちなみにコンプレッションインナーは、スポーツ競技向けに作られていて、加圧シャツのようにきつい締め付けで動きを制限するような作りではありません。

きつい締め付けで筋トレ効率を高める加圧シャツとは違う作用になりますね。

また、コンプレッションインナーの疲労軽減とは全く逆の作用になります。

 

モテ筋を効率よく鍛えていくなら、コンプレッションインナーではなく、加圧シャツを選択してくださいね。

ただ、運動時の疲労軽減とか、筋トレ効果をそこまで望んでいないのであれば、コンプレッションインナーはおすすめなので、気になる方は一度試してみてください。

アンダーアーマーがおすすめな方とは?

 

アンダーアーマー、つまり「コンプレッションインナー」がおすすめ方は、

  • スポーツのパフォーマンスup
  • 筋肉疲労の軽減
  • 運動後の回復促進

など、筋トレ効果ではなく、運動能力のサポート機能が欲しい方におすすめです。

 

もしスポーツするときのパフォーマンスupのためにコンプレッションインナーが気になったなっているならこちらのインナーがおすすめですよ↓

 

 

このコンプレッションインナーは、アマゾンでその他のアンダーアーマーのコンプレッションインナーの中でも最も口コミが多く人気の商品です。

特徴 内容
高い吸湿性と速乾性 運動時、常にドライを保つことができる
4方向へのストレッチ機能 あらゆる動きがスムーズ
抗菌防臭 細菌の増殖を抑制し、防臭効果を発揮
通気性 高い通気性でアスリートをクールに保つ

フラットロックシーム

縫い目をフラットにすることで肌ざわりなめらか

 

アマゾンの口コミはこちら↓


サイズ、着圧感、すごく良かったです。

値段も安かったので夏のマラソン用に半袖も購入検討中です。

 


ロードバイクに乗るときに使用していますが、これを着用するとロングライド時の肩や肩甲骨辺りの疲れが軽減される気がします。

また汗を片っ端から吸収して乾かしてくれるのでかなり涼しいのもありがたいです。
アンダーウェアは重要ですね。

 


仕事で 使っています。

汗が サラサラ 加圧感が ちょうど良かった。乾きが 早いのも いいポイント

 


ノーブランドの安物とは違う

加圧の感じもよく、よい買い物ができました。また色違いを購入します。

 

実際にスポーツ用品店に立ち寄ってみましたが、こちらの商品がしっかりとPRされていました。

地元のスポーツ用品店にやってきました↓

コンプレッションインナーのコーナー↓

アンダーアーマーの商品の一番手前に人気コンプレッションインナーが並べられていました↓

アマゾンでもおすすめno1の【ヒートギア】ですね↓

ヒートギアは、スパンデックス16%配合↓

ちょっと見えにくいですが、ポリウレタン=スパンデックス16%配合されています。

加圧シャツの要であるスパンデックス繊維ですが、コンプレッションインナーでも使われいるんですね。

加圧シャツでスパンデックス16%というとトップクラスの配合量!

ただ加圧シャツと違うところは、サイズ感と裁断方法!

加圧シャツはここを限りなく身体負荷をかけるように計算されて加工されています。

コンプレッションインナーは、体を安定させるのが目的。

ここに圧倒的な違いがあるんですね^^

最速でモテボディが作れる!加圧シャツランキング!

 

数多くある加圧シャツの中から自分にあったものを選ぶにはポイントがあります。

これは全ての加圧シャツを着てきた中で僕が導きだした答え、それは、

  1. 加圧力
  2. 価格
  3. 着心地
  4. 使いやすさ

この4つです。

1 加圧力はもちろん最も重要です!

加圧力の強さで筋トレ効果、痩せ効果の効きが変わってきます。

もっとも加圧力が高いシャツで、最高の結果を最速で出していきましょう!

2 価格ももちろん大事!

加圧シャツは決して安い買い物ではないのです。

効果も高くて安いコスパの良い物を選びましょう!

3 着心地は、長く続ける為には必須!

加圧シャツは、しっかり2~3か月着続ける努力でモテボディを手に入れることができます!

そのために、継続して続けられる着心地感が超重要!

4 ダサいと着れない!使いやすさは重要!

毎日着るのに、普段着では切れないダサさがあったり、着脱がとても難しくて煩わしいと継続する意思がそがれてしまいます。

この使いやすさも重要なポイントです!

 

すべての加圧シャツを着て導きだした加圧シャツを選ぶ4つポイント!

この中から僕が最もおすすめするベスト5をまとめてみました!

ぜひ加圧シャツ選びで迷っている方は参考にしてみてくださいね↓↓

 

最速でモテボディが作れる!加圧シャツランキング!